2014年04月13日

力士、大関、千代大海と糖尿病


引退したのが30代なので比較的若い年齢で糖尿病になったということになると思います。

運動をすればそこそこ食べてもいいのではないかという印象もありましたが、運動をして消費できるカロリーはそれほど多くはないので、どんなに運動していてもカロリーは気にした方が良いということなのでしょうね。

相撲界、力士というのは一日2食で太りやすいかたちを取り、カロリーの低くはないお米から食べると聞いたことがあります。

太ってはいけないけれども、体を大きくしなければならない職業はなかなか大変です。


力士はその後体型が変わらない人も多く、引退して痩せた力士というのはそれほど多くはないと思います。


有名な人で言えば曙や貴花田から貴乃花になった花田光司さんなどがいます。

やはり一度ついた食生活というのはなかなか変えられないようですし、花亜光司さんも野菜ジュースと少しの食事でけっこうな食事制限をしていたと語っていたので、力士が標準体型に戻すというのはなかなか困難なようです。

posted by ぴりりんこり at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人と糖尿病

糖尿病と芸能人、小倉智昭も糖尿病のことを話す

糖尿病になっているという50歳以上の人はかなりの割合でいるのではないでしょうかね。

芸能界でも小倉智昭さんが糖尿病でインスリン注射を毎日打っていると話していた気がします。

糖尿病はますは食事量を減らし摂取カロリーを抑え、運動を増やすなどの生活習慣を見直すことから始まるので、インシュリン注射というのは病状がけっこう重い状態なのではないかと思います。

芸能界にいるので夜の食事や大量の飲酒、などがあったのでしょうかね。


小倉智昭さんと言えば睡眠時間が一日3〜4時間と短く睡眠時間が少ない場合は太りやすいと言われていたり、深夜に食事をすると脂肪がたまりやすいということも言われているので睡眠時間も影響を与えたということも可能性としてはあるのかもしれません。


ものすごく太っているとか肥満体型というわけではありませんので、たばこやお酒か何か体にはよくない習慣があったのでしょうかね。


年齢が高くなると糖尿病にはなりやすくなるようですが、歳をとって食欲がなくなるとか、
食べる量が減るというのはだいたい65〜70歳あたりからという場合が多いようで、50〜60歳あたりの10年というのは消費量よりも多くカロリーを摂取している場合が多いように感じました。



posted by ぴりりんこり at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人と糖尿病