2014年04月13日

糖尿病と芸能人、小倉智昭も糖尿病のことを話す

糖尿病になっているという50歳以上の人はかなりの割合でいるのではないでしょうかね。

芸能界でも小倉智昭さんが糖尿病でインスリン注射を毎日打っていると話していた気がします。

糖尿病はますは食事量を減らし摂取カロリーを抑え、運動を増やすなどの生活習慣を見直すことから始まるので、インシュリン注射というのは病状がけっこう重い状態なのではないかと思います。

芸能界にいるので夜の食事や大量の飲酒、などがあったのでしょうかね。


小倉智昭さんと言えば睡眠時間が一日3〜4時間と短く睡眠時間が少ない場合は太りやすいと言われていたり、深夜に食事をすると脂肪がたまりやすいということも言われているので睡眠時間も影響を与えたということも可能性としてはあるのかもしれません。


ものすごく太っているとか肥満体型というわけではありませんので、たばこやお酒か何か体にはよくない習慣があったのでしょうかね。


年齢が高くなると糖尿病にはなりやすくなるようですが、歳をとって食欲がなくなるとか、
食べる量が減るというのはだいたい65〜70歳あたりからという場合が多いようで、50〜60歳あたりの10年というのは消費量よりも多くカロリーを摂取している場合が多いように感じました。



posted by ぴりりんこり at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人と糖尿病
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93049589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック