2010年05月03日

妻のへそくりは平均300万円・・・節約や家計簿の工夫

調査によると妻、夫人、奥さんのへそくりは300万円台だったのだそうです。

300万円といえばサラリーマンの年収といってもいいほどですね。

今は部屋のどこかに隠しておく、保管しておくというわけではなく口座を作って貯蓄しておくのだそうです。

やはりへそくりが作れるということは、家計簿をつけて小さな金額でも節約する、金銭的に厳しく管理する、パートに出たり自分で収入を作るなどがあります。


食事代でも少し緩めば1万円増える、節約できれば3万円以上浮く場合もありますし、見直しは大事ですね。

金銭感覚を鍛えるという面では小銭しか使わない、お札を持ち歩いて安心して使ってしまわないようにする、お金を貯めるのがおもしろいと思うようなお金の貯め方をするなどがあります。

楽しくなる貯金箱も実践していくとお金を大事にするようにもなります。

posted by ぴりりんこり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37517035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック