2014年04月03日

中森明菜復帰間近なのか、心の重り

中森明菜が体調精神ともに崩しているとか、近いうちに復帰するなどささやかれていますが、いろいろと心に重いものを抱えているようにも見えました。


かつて人気絶頂だった時にザトップテンに出場したときには、近藤真彦と交際しているのではないかという噂が出て、マッチファンらしき人から帰れコールが起きて重い空気が流れたり、自殺未遂騒動などがあり、激やせしていた時期もありました。


ザトップテンはその後続きがあり、帰れコールをしていた人達はスタッフに叱られたらしいです。


今は多くの歌手はミュージックステーションなど生放送ではあまりブーイングは聞かれませんね。


芸能レポーターが話していたところによると、中森明菜はカラオケでは自分のうたはうたわないそうで、その理由が歌っていた時期につらい思いがあり、その時のことを思い出してしまうからなのだそうです。


いわゆるトラウマのようなものでしょうかね。


中森明菜にとってはパンドラの箱を開けるようなものなのでしょう。


中森明菜のパチンコ台があるそうですが、そこからの収入が1〜2億円あると言っていたのを聞いたことがあります。


生活の面では不安はなさそうですが。

posted by ぴりりんこり at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人

ヤンキースイチローが開幕出場なし

イチローは以前からやはり歳をとったので、そろそろ引退を考えてもおかしくないのではないかと言われていましたが、とうとうベンチスタートとなってしまいました。

ヤンキースのイチロー外野手ヒューストンで行われたアストロズ戦でメジャー14年目の開幕を迎ました。


出場機会はなく胃かいようで故障者リスト入りした2009年を除いて初めて開幕戦をベンチにいたそうです。

2-6で試合はヤンキースが敗れた。

「めっさ、くやすぃーねぇ。こういう形になるのはわかっていたことだから」

3月下旬には「控えの役割に甘んじているが、自分自身を毎試合先発するに相応しいと思っているか」と質問された。

専属通訳のアラン・ターナーの通訳が終わらないうちに「I can still do it. No. That’s stupid.(僕はまだ先発でできる。本当に、馬鹿げた質問だ)」と返していました。

張本 勲(はりもと いさお)によるとほとんどの選手がだいたい35歳あたりから衰えはじめ、動体視力が落ちて打てなくなるものだと、番組で言っていたのを聞いたことがあります。


イチローも少し白髪が目立つようになったような、筋肉が昔よりも減って体が細く見えるようにも思いました。



posted by ぴりりんこり at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ