2014年04月13日

力士、大関、千代大海と糖尿病


引退したのが30代なので比較的若い年齢で糖尿病になったということになると思います。

運動をすればそこそこ食べてもいいのではないかという印象もありましたが、運動をして消費できるカロリーはそれほど多くはないので、どんなに運動していてもカロリーは気にした方が良いということなのでしょうね。

相撲界、力士というのは一日2食で太りやすいかたちを取り、カロリーの低くはないお米から食べると聞いたことがあります。

太ってはいけないけれども、体を大きくしなければならない職業はなかなか大変です。


力士はその後体型が変わらない人も多く、引退して痩せた力士というのはそれほど多くはないと思います。


有名な人で言えば曙や貴花田から貴乃花になった花田光司さんなどがいます。

やはり一度ついた食生活というのはなかなか変えられないようですし、花亜光司さんも野菜ジュースと少しの食事でけっこうな食事制限をしていたと語っていたので、力士が標準体型に戻すというのはなかなか困難なようです。

posted by ぴりりんこり at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人と糖尿病

糖尿病と芸能人、小倉智昭も糖尿病のことを話す

糖尿病になっているという50歳以上の人はかなりの割合でいるのではないでしょうかね。

芸能界でも小倉智昭さんが糖尿病でインスリン注射を毎日打っていると話していた気がします。

糖尿病はますは食事量を減らし摂取カロリーを抑え、運動を増やすなどの生活習慣を見直すことから始まるので、インシュリン注射というのは病状がけっこう重い状態なのではないかと思います。

芸能界にいるので夜の食事や大量の飲酒、などがあったのでしょうかね。


小倉智昭さんと言えば睡眠時間が一日3〜4時間と短く睡眠時間が少ない場合は太りやすいと言われていたり、深夜に食事をすると脂肪がたまりやすいということも言われているので睡眠時間も影響を与えたということも可能性としてはあるのかもしれません。


ものすごく太っているとか肥満体型というわけではありませんので、たばこやお酒か何か体にはよくない習慣があったのでしょうかね。


年齢が高くなると糖尿病にはなりやすくなるようですが、歳をとって食欲がなくなるとか、
食べる量が減るというのはだいたい65〜70歳あたりからという場合が多いようで、50〜60歳あたりの10年というのは消費量よりも多くカロリーを摂取している場合が多いように感じました。



posted by ぴりりんこり at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人と糖尿病

2014年04月11日

坂上忍の苦労人生、借金など

坂上忍さんはここのところテレビによく出ていますが、2000年代の前半あたりにも明石家さんまさんのバラエティー番組などに出ていて、結婚したとか潔癖症だとかの話がでていてその時も今のように毒舌だったと思います。


しかしその時には性格のきつい人とか、悪口や暴言に近い言葉なのではないかという印象を世の中に持たれていたようで、好感は得られていないように思いました。

今の毒舌も言い過ぎではないかとか、少し酷いものもある感じですが、性格が年齢とともに丸くなった雰囲気はあるので、それが打ち消しているのでしょうかね。


坂上忍さんの人生は苦労が多かったようで、小学生か中学生か若くして1億円の借金があったと話していました。

本人によると学校から帰ってきて家のそばまで行くと借金返済を要求するために来た人がいたとか、話しかけてきたとかという話をしていたので、かなり怖い思いはしたのではないかと思います。

本人は高校、大学へ通い一般的な人生を送りたかったそうですが、芸能界で働くという選択肢しかなかったと、テレビで語ることが多いです。

こういう人生を送ってきたので、母親とは疎遠になっているんじゃないかと思っていましたが、この前母親がテレビに出ていて坂上忍さんのことを語っていたので、今も交流はある様子でした。





posted by ぴりりんこり at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 復活芸能人

蟹江敬三、おとり捜査官ではがんには見えなかったものの

俳優の蟹江敬三さんが3月30日に胃がんで亡くなりましたが、脇役が多かったとか役者に専念していたということもあり、それほど表に出てくる機会はなかったので、他界したという実感がないです。



最後の作品になったドラマ、テレビ朝日の土曜ワイド劇場「おとり捜査官・北見志穂 “幸福の絶頂”美女連続殺人!」は12月に撮影されたそうですが、もうその頃から体調は悪く、がんであることも判明していたそうで、スタッフなどにはそのことを伝えていたのだそうです。


ドラマでは顔が少し細くなったかなとか、やや痩せたかなとか、体が少し細くなったかなという風には感じましたが、全力で走るシーンもあり3か月後に亡くなるとは想像できないほどでした。



役者だったのでこれまであまり自分の病状は明かしませんでしたが、体調不良がきっかけでがんだと判明したのでしょうかね。


よく松下由樹とコンビを組んでドラマに出ていました。


今で言えば69歳で永眠するというのはまだ若いと言われる年齢なのではないでしょうかね。


まだまだ若いのにまだまだ蟹江敬三さんの演技を見ることができるだろうと見せてくれるのだろうと思っていただけに寂しい気分になります。


posted by ぴりりんこり at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人と病気

2014年04月03日

中森明菜復帰間近なのか、心の重り

中森明菜が体調精神ともに崩しているとか、近いうちに復帰するなどささやかれていますが、いろいろと心に重いものを抱えているようにも見えました。


かつて人気絶頂だった時にザトップテンに出場したときには、近藤真彦と交際しているのではないかという噂が出て、マッチファンらしき人から帰れコールが起きて重い空気が流れたり、自殺未遂騒動などがあり、激やせしていた時期もありました。


ザトップテンはその後続きがあり、帰れコールをしていた人達はスタッフに叱られたらしいです。


今は多くの歌手はミュージックステーションなど生放送ではあまりブーイングは聞かれませんね。


芸能レポーターが話していたところによると、中森明菜はカラオケでは自分のうたはうたわないそうで、その理由が歌っていた時期につらい思いがあり、その時のことを思い出してしまうからなのだそうです。


いわゆるトラウマのようなものでしょうかね。


中森明菜にとってはパンドラの箱を開けるようなものなのでしょう。


中森明菜のパチンコ台があるそうですが、そこからの収入が1〜2億円あると言っていたのを聞いたことがあります。


生活の面では不安はなさそうですが。

posted by ぴりりんこり at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人

ヤンキースイチローが開幕出場なし

イチローは以前からやはり歳をとったので、そろそろ引退を考えてもおかしくないのではないかと言われていましたが、とうとうベンチスタートとなってしまいました。

ヤンキースのイチロー外野手ヒューストンで行われたアストロズ戦でメジャー14年目の開幕を迎ました。


出場機会はなく胃かいようで故障者リスト入りした2009年を除いて初めて開幕戦をベンチにいたそうです。

2-6で試合はヤンキースが敗れた。

「めっさ、くやすぃーねぇ。こういう形になるのはわかっていたことだから」

3月下旬には「控えの役割に甘んじているが、自分自身を毎試合先発するに相応しいと思っているか」と質問された。

専属通訳のアラン・ターナーの通訳が終わらないうちに「I can still do it. No. That’s stupid.(僕はまだ先発でできる。本当に、馬鹿げた質問だ)」と返していました。

張本 勲(はりもと いさお)によるとほとんどの選手がだいたい35歳あたりから衰えはじめ、動体視力が落ちて打てなくなるものだと、番組で言っていたのを聞いたことがあります。


イチローも少し白髪が目立つようになったような、筋肉が昔よりも減って体が細く見えるようにも思いました。



posted by ぴりりんこり at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ